【ドット絵アニメーション】アクションゲーム風攻撃ドット絵GIFの作り方

ドット絵アニメーション アクションゲーム風攻撃ドット絵GIFの作り方ドット絵アニメーション

こんにちは。レトログラムです。
この記事では、以前ご紹介したアクションゲーム風キャラクターにて武器を使った攻撃モーションの作成方法について、具体的な手順とポイントを解説します。
完成版は以下のドット絵アニメーションです。

少年 アクションゲーム風 攻撃アニメーション
少女 アクションゲーム風 攻撃アニメーション

ベースとなるキャラクターの描き方はこちら↓

スポンサーリンク

攻撃モーションのドット絵を用意する

攻撃するアニメーションを作るためには以下の5枚を作成します。
1.ベースとなる立っている状態
2.武器を構える
3.武器を抜く
4.武器を振る(エフェクトあり)
5.武器を振る
のドット絵を描きます。

少年 アクションゲーム風 攻撃ドット絵
少女 アクションゲーム風 攻撃ドット絵

アクションゲーム風攻撃ドット絵を描く際のポイントについて

では、ひとつひとつのドット絵を順番に見ていきましょう。
キャンバスのサイズは全て64×64としています。
キャラクターのベースは32ピクセルですが、武器やエフェクト部分の大きさを考慮し64ピクセルとしています。

標準となるポーズ

少年 アクションゲーム風攻撃0
少女 アクションゲーム風攻撃0

標準となるポーズのドット絵です。
基本となる待機ポーズになります。
ベースとなるキャラクターの描き方は以前の記事を参考にしてください。

武器を構える

少年 アクションゲーム風攻撃1
少女 アクションゲーム風攻撃1

武器を構える状態のドット絵です。
前傾姿勢になり、武器を抜く準備をするポーズです。

武器を抜く

少年 アクションゲーム風攻撃2
少女 アクションゲーム風攻撃2

武器を抜いた状態のドット絵です。
2.武器を構える状態から数ドット前に体全体を移動させます。
また髪をなびかせることで勢いを表現します。

武器を振る(エフェクトあり)

少年 アクションゲーム風攻撃3
少女 アクションゲーム風攻撃3

武器を振る(エフェクトあり)のドット絵です。
武器は一気に振り抜き、斬撃のエフェクトを描きます。
今回は少年と少女で武器の振り方を変えてみました。
少年は剣、少女は刀でイメージしています。

武器を振る

少年 アクションゲーム風攻撃4
少女 アクションゲーム風攻撃4

武器を振るのドット絵です。
斬撃のエフェクトを消したものです。
少女の方は髪をベースに近い形に戻しています。

攻撃モーションのディレイについて

GIFに変換する際のディレイ(待ち時間)について説明します。
基本的にはディレイを110に設定しています。
2.武器を構える状態は少し遅めに
4.武器を振る(エフェクトあり)は少し早くしています。
これにて完成です。

少年 アクションゲーム風 攻撃アニメーション
少女 アクションゲーム風 攻撃アニメーション

まとめ

今回は、汎用的に使える武器を用いた攻撃ドット絵アニメーションGIFの作り方を紹介しました。
この記事を参考に、通常攻撃だけでなく、強攻撃やコンボ、必殺技などの多様なモーションにも応用してみてください。武器やキャラクターの特徴に合わせて、独自のドット絵アニメーションを作成してみましょう。
この記事が、ドット絵アニメーションを作成する際の参考になれば幸いです。
今回の紹介は以上となります。

「EDGE」を使用したアニメーションGIFの作り方に関してはこちら↓

64pxの大きめのサイズの攻撃アニメーションGIFの作り方に関してはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました